post_image
レイナ
希少性 rarity_img レジェンド
階級 class_img 弓兵
サブ階級 sub_class_img 戦闘
統計
探検
攻撃 4106
防衛 4106
健康 41070
遠征
攻撃 370.29%
防衛 370.29%

レイナ

物語

ミアの流浪商隊には、変わった才能の持ち主がたくさんいた。その中で異邦の少女レイナは目立つ存在ではなかった。彼女が昼間は一流の大道芸人であり、夜はその名に恥じぬ忍術の名人であることはごく一部の者しか知らなかった。
レイナが忍者装束に着替えると、昼間とはまるっきり別人だった。彼女は音もなく姿を現したり消えたりし、変装と潜伏に精通していた。偵察対象のすぐ近くにいても、空気のように気づかれなかった。この絶技を利用して、彼女はミアのために多くの重要な情報を集めた。
レイナが最も得意な「技」は暗殺であった。忍刀でも手裏剣でも徒手空拳でも、音もなくひっそりとターゲットを死地に追いやることができた。

レイナはミアの右腕であるだけでなく、生死を共にするほどの深い絆があった。
多くの秘密を知っていたため、商隊は某勢力から粛清の対象にされやすかった。危機に陥る度に、レイナは自分の命をかけてミアを守り、危機を無事に乗り越えた。レイナはいつもミアのために全力を尽くした。これは昔、引き取ってくれた恩に報いるためだけでなく、旅した日々に築いた深い友情によるものだった。
ミアが初めてレイナに会った時、この忍者は気を失っていた。商隊は彼女を引き取り、死の淵から彼女を救い出した。最初、レイナは周囲の全てに警戒心を抱き、誰とも関わろうとしなかった。ミアの愛猫バステトが彼女の心の扉を開き、初めて温もりを与えた。現在、レイナとバステトは離れ難い仲間となっている。

レイナはパエトーンに育てられた孤児で、子供の頃は仲間と共に暗殺者になるべく訓練された。彼女は職務を忠実に実行していたが、重要な秘密を知ってしまい抹殺の対象になった。昔の罪がレイナを苦しめたが、ミアは彼女が過去の闇から抜け出せると信じていた。ミアは、パエトーンの手下がいつかレイナを探しに来るのではないかと案じていた…。

欠片
星 | 階級 兵士レベル 1 兵士レベル 2 兵士レベル 3 兵士レベル 4 兵士レベル 5 兵士レベル 6 総計
1 1 2 2 2 2 20
5 5 5 5 5 15 40
15 15 15 15 15 40 115
40 40 40 40 40 100 300
100 100 100 100 100 100 600
ソース
  • 英雄殿堂
  • デイリー割引
スキル
幻影急襲

敵の後方に分身を召喚して奇襲を仕掛け、攻撃力300%/330%/360%390%/420% の範囲ダメージを与える。

隠身の秘術

通常攻撃を受けた際、5%/10%/15%/20%/25% の確率で幻術で相手を騙し、ダメージを免れる。

魍魎の毒

敵(英雄が優先ターゲット)に幻術を施し、攻撃力100%/110%/120%/130%/140%のダメージを与える。さらに行動不能状態を付与する。1.5秒持続。

暗殺者の本能

レイナはどのように敵の弱点を猛撃すれば最も効果的か知っている。味方全部隊の通常攻撃の与ダメージを10%/15%/20%/25%/30%上昇させる。

残像の足跡

レイナの指揮は軽快で変化に富む。味方全部隊が通常攻撃を受けた際、4%/8%/12%/16%/20%の確率でダメージを回避する。

影刃

レイナの戦術は変幻自在。槍兵が25%の確率で1回追加攻撃を行い、120%/140%/160%/180%/200%のダメージを与える。

スペシャル
統計
探検
攻撃 832
防衛 832
健康 8325
遠征
殺傷力 92.50%
健康 92.50%
忍刀・雷切
416,250

残影一撃

通常攻撃時、40%の確率でクナイを追加で1本投げ、攻撃力45%のダメージを与える。

炎の如き略奪

レイナの必殺の好機を掴む能力は非常に高い。集結部隊の殺傷力15%を上昇させる。

Personaggio del gioco

グレッグからのヒント

Play the Game


Our socials:


Contributors


fenixtx
Edited 3 times

You cannot copy content of this page